恋愛

2008年12月17日 (水)

本物のスピリチュアルは偏らない

スピリチュアルってどんなイメージをもっていますか?

霊的とか精神的の意味のようです。

わたしとしては偏りの無い地に足をつけ人の話をよく聞ける方。

空想や妄想の中で自己満足していないひと。

むかし、美術商をしていてずいぶん売ることに悩んでいろいろその筋の本をよみましたが、大学教授とかの机上での考えた本にはピンときませんでした。

その中で実際、身をおかれ全身でことにあったた人の本はずいぶん参考になりました。

その中でも船井幸雄さんの書かれていることには助けてもらいました。

船井さんも実務をしてきた方なのでスピリチュアルな本も偏りが少なく良いとおもいます。

ひとつの言葉を思い出しました。それは、実践に役立たない哲学は、ほんとうの哲学とはいえない」。

足元見定め仕事を大事にがんばりましょう。

それが偏りの無い本物のスピリチュアルな人となっていくのでしょう。

その他のカテゴリー