« 三次の西光寺へ | トップページ | 『なごり雪』 »

2010年3月 9日 (火)

心の時代の到来

ちょっと本音で・・・・・。

昨日、『ギャラリーほっ』の尊敬するオーナーの方が

つぶやいておられました。

『今は、本当に安いもしか売れない・・・』

いつも良く売っていただき感謝しておりますが。

ちょうどその当日の朝日新聞の第一面に

日本国経済のことがわかりやすく想定し記事になっておりました。

やっと表に本当の情報が流れつつあるのかと感じました。

今、一般に聴く声は、表面的に景気の悪さを聴くことが多かったです。

でも、この根底に流れているモノにそろそろ

気づかなければ準備が遅くならないように気をつけたいです。

正しい本当の情報は、一般マスコミは、伝えない傾向がありました。

でも、良識ある人たちやインターネットの情報で

本当の情報が流れるようになりました。

人はどの情報に焦点を合わせるのかは

個人の自由ですが。

朝日新聞の記事では

この金融危機がハイパーインフレになり

生活恐荒になるとの事。

国家財政は破綻。

このようなわかりやすい記事でした。

今までの成功体験

経済偏重の考えは改めないと

しんどいことになります。

でも、安心。

考えてみてください。

あまりにひどくなった経済市場主義を

本来の健全な姿に自然が戻そうとする

力が働くようです。

そして、本当に時代変革です。

『心の時代です』・・・・

自然を愛し、万物を尊び、

自らが個性を駆使し

力を合わせ・・・・そんな時代の到来です。

自らの個性をのびのび表現し、

皆に貢献し、生きる喜びを感じるときです。

そう、ワクワク感が『場』を『波動』を変えます。

これが、大宇宙の法則なのでしょう。

周りは大激震です。

でも自己の心はジャンプアップのチャンスです。

なんかとりとめのない文章になって申し訳ありません。

とにかくワクワク波動を発し横のネットワークの構築が

この時代の救われる一つの方法だと思います。

皆さん、どうおもいますか・・・・。

« 三次の西光寺へ | トップページ | 『なごり雪』 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心の時代の到来:

« 三次の西光寺へ | トップページ | 『なごり雪』 »