« 心の時代の到来 | トップページ | 5月4日の『わくわくアーティスト市』のお知らせ »

2010年3月10日 (水)

『なごり雪』

春になる前にこの雪、すごいですね。

毎年、3月初旬は、寒の戻りで寒くなるのが常ですね。

きのう、雪の降る中を車で運転していたら

『なごり雪』がかかっていました。

伊勢正やんの曲は、切ない別れの情景が目に浮かびます。

その頃、私も大分に住んでいました。

なんとなく同じ時代、同じ場所の空気を吸っていましたから

特別ですね。

そうそう、大分の竹中というところが南こうせつさんの

出身地でたまたま寄ったお寺が南こうせつさんの実家でした。

お母さんとお会いし、ちょこっとだけお話できました。

とってもお品のあるお母さんでした。

境内には、『かぐや姫』のゴールドディスクを飾っていたのが

印象です。

もう、30年前の思い出です。

ちなみに『なごり雪』という言葉は無く

伊勢正やんの造語だと記憶していますが・・・。

でも、日本人的な歌ですね。

別れがあるから出立もあり、新しい出会いもあります。

さあ、私たちも前を向いて歩きましょう・・・。

« 心の時代の到来 | トップページ | 5月4日の『わくわくアーティスト市』のお知らせ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『なごり雪』:

« 心の時代の到来 | トップページ | 5月4日の『わくわくアーティスト市』のお知らせ »