« 鞆の浦『さらすわてぃ』でホツマツタエの鳥居礼さんの講演会 | トップページ | 次元上昇みんなでしましょう。 »

2010年1月20日 (水)

頑張れ、備後絣

   陶芸家のユニホームの作務衣をさがしていましたが

義父の紹介で備後がすりの会社の作務衣を求めました。

いい染め具合で生地もやわらかく着やすいです。

仕事着にはチョットもったいないかなあ・・・。

今、備後がすりは風前の灯であるようです。

府中、新市でわずか二件しかないと言っておられました。

私が小さい頃は、親戚も備後がすりのはたおりをしておりました。

何とかなるといいですが。

デザインも現代風なものがもっと欲しいです。

若い人に頑張ってほしいです。

一方、久留米絣は、現代風にデザインされもてはやされているようです。

とにかく地元の伝統工芸は、残してもらいたいです。

私もアイデア出したいです。

皆さんも応援しましょう。

« 鞆の浦『さらすわてぃ』でホツマツタエの鳥居礼さんの講演会 | トップページ | 次元上昇みんなでしましょう。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ、備後絣:

« 鞆の浦『さらすわてぃ』でホツマツタエの鳥居礼さんの講演会 | トップページ | 次元上昇みんなでしましょう。 »