« 秋は、お茶会の季節です。 | トップページ | EM液は、お勧めです。 »

2009年10月 5日 (月)

自然農の大北農園に行ってきました。

岡山に行ってきました。

アンティーク喫茶店『ゆかし』というお店です。

詳しくは、アッキーのブログで見てくださいね。

そして、吉備中央町の自然農をしている大北農園さんとこに行ってきました。

春遅く手植えで田植えをした状況を見たくて。

周りの田んぼはもう稲刈りが終わっていました。

しかし、大北さんとこの稲は、まだみどり濃く、まだ稲刈りには

早いかな。

でも、さすが完全自然農栽培の稲は、違います。

下草が元気なのです。

それで稲との共生をしている感じで自然のバランスの妙を感じます。

私の稲作りも捨てたモンではないのだと思いました。

土力を生かせたのではと。

表面は草ぼうぼうで見た目わるいですが

なんか、いい感じなのです。(手前みそですみません。)

農業は、土を作ることが大きい仕事だと思います。

それは、陶芸で強く感じたことです。

微生物が多くいる土は、陶芸作品に影響をおよぼすように思います。

市販の土は、面白くないです。

発酵している土は、エネルギーが満ちているのです。

何でも下ごしらえが大事ですね。

« 秋は、お茶会の季節です。 | トップページ | EM液は、お勧めです。 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自然農の大北農園に行ってきました。:

« 秋は、お茶会の季節です。 | トップページ | EM液は、お勧めです。 »