« 高波動陶器は、ギャラリーよしづでの展覧会 | トップページ | 宮沢賢治の詩に感動 »

2009年2月28日 (土)

「おくりびと」いい映画でした。

一ヶ月前に映画「おくりびと」を観にいきました。

余韻の残るいい映画だったなあ~とおもったら、アカデミー賞外国部門の受賞で、

映画館は、行列らしいです。

地味な映画ですけど、死に対するセレモニーの美しさを感じます。

なにより、もっくんが良いです。

納棺の儀式がこんなにも美しいとは・・・・感動です。

もっくん、良く稽古したんだろうなあ。型が美しく見とれていました。

わたしも茶道の稽古で形を覚えていましたけど、止めてしまいました。

あまりにも外見すぎるかんがいなめなくて・・・・。

形や、外見では無く、心から出てきたものは、美しい。

良い映画は、幸福感に浸れます。

皆さんも見るといいです。

お勧めです。

« 高波動陶器は、ギャラリーよしづでの展覧会 | トップページ | 宮沢賢治の詩に感動 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「おくりびと」いい映画でした。:

« 高波動陶器は、ギャラリーよしづでの展覧会 | トップページ | 宮沢賢治の詩に感動 »