« 自己紹介 | トップページ | 総社の岩屋の巨石 »

2008年11月 2日 (日)

秋の尾道散策

Photo 今日は尾道の持光寺の茶会へ行ってきました。やはり、本職は陶芸家なのでよい道具を見ておこうと行っちゃいました。

もっと気楽なのがいいですよね・・・作品は心の目で見ることが大切だと思うのです。

Photo_2 心の目で見ようと、向島の岩屋へ行きました。

思うに、これも鏡岩かなあ?と感じます。心の目で見ようと思ったら、木の枝で額を切ってしまい、額の目?が開いて血だらけになってしまいました。トホホホホ・・・

« 自己紹介 | トップページ | 総社の岩屋の巨石 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
持光寺といえば・・・握り仏を以前、作りに行った時、耳にピアスの穴をあけて、住職さんにビックリされたことを思い出しました。
額、大丈夫ですか?
鏡岩・・・実際に見てみたいです!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋の尾道散策:

« 自己紹介 | トップページ | 総社の岩屋の巨石 »